だいはるの特徴

だいはるなら 天然無垢材で健康に暮らせます

 

だいはるの家は、構造部材に有害物質を含む「集成材」を1本も使いません

しっかりと乾燥させた木材は、集成材より強いのです。

 

だいはるの家は、高性能住宅です

日本古来からの木造建築技術をそのまま引き継ぐのではなく、現代の住まい方、高温多湿の現代の気象状況にも耐えうるべく、技術、工法を進化させています。

躯体がしっかりしているから大きな窓や、吹き抜けなどの大空間も可能になる。

大空間でも断熱を徹底しているから開放的で過ごしやすい家ができる。

 

住む人が健康に生活でき、長持ちする家

目指すのは、建物も人も健康に長生きできる住宅です。

弊社、ショールームにてその性能を体験してください。

健康・自然素材へのこだわり

城戸邸1

なぜ、だいはるの家は健康に良いのか

集成材などの接着剤に含まれるホルムアルデヒドの影響で、目や喉が痛くなるシックハウス症が問題になりました。その為に、2003年に「シックハウス法」ができ、24時間換気が義務化されました。そもそも、体に悪い集成材を使わなけらば良いのです。

 

だいはるの家は無垢材を使い、ホルムアルデヒド気中濃度は24時間換気の次世代省エネ基準住宅の5分の1に抑えています。

コストを抑えた家づくり

荻野邸⑨

良いものを一円でも安く 夢ハウスの理念です

全国400社加盟の夢ハウスとビジネスパートナー契約を結び、無垢材を構造材から、内装、住宅設備、カーテン、照明、エアコンまで共同購入の強みで、安く仕入れることができます。

 

「良いものを1円でも安く」が、目標です。

土地探しからトータルサポート

木のひらや

木にこだわり90年 土地から建物まで上質な住まい方をご提案

土地をお探しの方へ

岡崎市、幸田町、豊川市を中心に不動産の売買も手掛ける会社です。不動産物件満載の「だいはる不動産情報」、コンピューターとカードによる物件管理で、スピーディーに土地情報を提供いたします。

 

家を創りたいと考えている方へ

とにかく話を聞かせてください。家を建てるお話です。私たちがトコトンお付き合いします。

高気密高断熱の家づくり

河井邸1

無垢材を使った機械に頼らないパッシブ工法

〇珪藻土クロスを使って、湿気調節

○ホルムアルデヒド吸収分解ボードを使用

○業界トップクラスの高い断熱性能「ネオマボード」使用

○96%の遮熱する「レフミラー96」を使った屋根パネル採用

〇在来工法+耐震パネルを組み合わせたSD工法

○土台には、樹齢1000年の最上級のヒバ材を使った耐久性のある工法

○耐久性を高める通気工法

 

平屋の家を建てる

石原モデルハウスデッキ

たくさんの光が降り注ぐ木の大空間 だいはるの木のひらや

夢ハウスの技術力により、大空間で温度差0の木のひらやが実現しました。

太陽熱を96%カットする遮熱シート、南極昭和基地で使われた断熱材等により、平屋なのに夏熱くない、大空間が実現しました。